アレルギー性鼻炎対策でレーザー治療を行って1ヶ月経過。

期待していた両方の鼻の完全貫通は、
残念ながらならず、
いまだにネーザルサイクルにより片側のみの詰まりは発生してしまいます。

ですが軽く動くと鼻の通りは良くなりますし、
それは今までにはなかったことですから、
失敗というわけではありません。

先生曰く。
鼻の奥が狭いとの事。
自分の経験上、感覚上おそらくそうだろうとは思っていましたので、
やっぱりなぁという感じです。

今までと明らかに変わったのは、
右か左はどちらかはいつも完全に詰まっていたけれど、
今はどちらかが詰まったままではあっても詰まった側が少し開いており、
息が少し抜けていること。

少し粘りがある鼻水が口の鼻からの呼吸の空気が入る部分から流れ出てくること。
後者の事が果たして良いことなのか悪いことかわかりませんが、
「レーザーでの効果」という物は少なからずあったのは間違いありません。
ただ結果的に個々の体質による違いで完全な開口には至らなかっただけ。

今後は飲み薬や鼻腔を広げるマッサージ、
他に鼻洗浄も加えて行っていこうかなという状態です。

期待外れになる可能性もありますが、
軽い症状の人には十分な効果がある。
かもしれません。