アレルギー性鼻炎をレーザーで治療して2週間を過ぎました。
吸引は金曜日にしてもらいましたが、
土曜日には医者に行ってません。
元々2~3日に1度と言われていたのに毎日行って吸引してもらってましたから、
鼻の奥を毎日綿棒で押し広げていたため痛くなってきたからです。

鼻の通りがよくなり空気の流れが良くなっているのに、
鼻の中の皮膚は元に戻ってないのですから。
空気が通ると痛くなります。
そのため昨日はお休みしてあとは自然治癒を待つことにしました。

しかし困ったことに。
昨日からどうも体がだるくて軽い痛みがあちこちにあり、
さらに鼻水がやたら溜まって喉が痛くて咳がやたら出る。
なんだあ?
と思ったらどうも風邪のようです。

えええええっ1!?
レーザー治療の痕がまだ完治してないのにさらに風邪かよっ!
鼻詰まりがヤバイ。

レーザー治療のローテーション組んだので平日医者に行けません。
市販の風邪薬と栄養剤で耐えしのぐしかありません。

治療自体の効果はおそらくですが随分良好だとは思います。
ネーザルサイクルで開口した側は調子が良い時は痛いくらいに通っており、
詰まっている側も完全に塞がってはおらず若干は空気が通ってます。
ですがやはり風邪の影響はつらい。
調子が悪くなると鼻の奥に粘った鼻水が引っかかっているようです。
鼻をかんでも出来りません。

これからレーザー治療を行う人は、
風邪の流行る季節ではないときに行うことを強くおすすめします。
治療が完治しない間の風邪はハンパなく辛いです。