昨日の朝はとてもごきげんなほど詰まっていなかったのに、
昨日の吸引がやはり尾を引いているのか、
いまいちな朝です。

ネーザルサイクルにより就寝中は左が完詰まりで右が完開き。
起床後は左右反転して右が完詰まりですが、
左は開度70パーセントってところかな。

1週間経過後でなおかつ鼻の中を自分で見えないのでわかりませんが、
まだ腫れとカサブタ等が残っているのでしょうか。
明日からの1週間は通院可能なスケジュールを組んであるけど、
再来週は行けません。
さて、来週いっぱいで完治。
とまではいかなくてもそれなりに落ち着いてくれればいいけど。

市販の点鼻薬は常備しており、さらにいたるところに置いてありました。
通勤時の服、仕事中の服、休日用の服、枕元、風呂場。
それらは全て回収し治療前より一切使っていません。
目の前に5本あります。
今もまだ完治していない鼻つまりの苦しさに負けて点鼻薬を使いたい欲望を抑えるのが大変です。

点鼻薬

これからの治療を考えておられる方は、
治療後に鼻が詰まって吸引を毎日する場合も考慮して、
もしもの場合に開院中に行ける事を考えての、
最初の治療日や後の通院が余裕で行ける場所や、
お医者さんによって治療後の診察は1週間後やその後にしか見てくれない前提の医院もありますので、
行き苦しい時にこまめに吸引してくれるかの確認。
治療直後に鼻が詰まって言葉が通じなくとも、
取引先との会話、接触などで支障が無いように、
単純に内に近いからとかネットのクチコミだけでない決め方をしたほうがよろしいです。

自分の場合自宅近くの病院にしましたが、
治療前の検査~治療日~のちの通院(結果的に毎日行ってた)を考え、
約1ヶ月単位での計画をたて仕事の段取りを計画しました。
治療から約2週間というのが一般的なレーザー治療の目安ではあるようですが、
1ヶ月は自由に医者へ行けるように計画をたててからの方がよろしいでしょう。