住信SBI銀行に入った給料からイオン銀行へ一部振込させています。

(以下の事は2018年2月末での情報です)

一般的に利息というものは普通預金よりも定期預金の方が金利が高いのですが、
イオン銀行の場合は、
イオンカードセレクトを保有して普通口座に預けると0.1パーセントという金利になります。
店舗を構えている一般の銀行の利息が0.01パーセントの中、
出し入れ自由な普通預金口座で10倍の金利ですから、
これはとても良いですね。

イオンカードセレクト

 

またキャンペーンも随時行っており、
毎月15日・25日にイオン銀行ATMで引出しを利用すると、
ミニストップ店舗で使える「挽きたてコーヒーSサイズ」の50円券をATMから発券。
なんていうのもやっているときもあります。
期間限定ですが、
ATMから自分のお金を引き出すだけで割引券が出るなんて、
他ではありえませんね。

イオンの株を100株保有していると、
株主優待カードで買い物時に3パーセントの割引が受けられます。
2018年2月の今日現在、1株は約1800円ですから、
100株で約18万円。
約18万の投資で、
なおかつこの投資は値上がりする可能性もありますし、
これで買い物時に毎回3パーセントの割引が受けられるのですから、
これも好ましいです。
割引率は株保有数に応じて増えます。
3000株保有だと7パーセントという、
信じられないような割引になります。

ただし買い物の都度割引価格になるのではなく、
半期に1度割引に応じた金額の引換券が送られてくる形ですので、
この辺りはご注意を。

イオン株主・投資家の皆様へ

 

うちはメインの取引にしたSBI銀行と連携しているSBI証券で契約しています。
証券会社との契約はマイナンバーも必要ですし、
申請から契約締結まで時間もかかりますので、
株の購入はしないまでも契約だけでもしておくと後々便利です。

自分もこのイオンの事を知ったのが2月半ばでしたが、
株主認定の時期が2月末と8月末だけなのですよね。
先に証券会社との取引があったからすぐに株の購入が出来ましたが、
取引がない状態だと2月末には間に合わなかったでしょう。
半年悔しい思いをしなければならなかったところでした。

SBI証券

イオンカードセレクトを作って、
イオン銀行に預け、
毎月20日と30日のお客様感謝デーで5%オフの日に、
株主優待で割引いて、
オートチャージ併用WAONで買い物というのは、
普段の生活用日での買い物としては最強の組み合わせなのではないでしょうか。