温水洗浄便座(通称ウォシュレット)も爆買の対象らしいです。

疑問ですが、
洗浄便座を使うということは洋式トイレも当然使っている。
ということですね。
洋式を使う向きも知っているはずです。


かなり昔のことです。
その建物のトイレには洋式と和式があります。
点検のために入ったところ見事に流してません。
そのまま残っています。

外国人の多いところではたまに見かけることですが、
その階もやはり外国人の多いテナントです。

ここで問題というか疑問が出たのでした。

その流されていないのは和式です。
洗浄便座は当然ついておりません。
(大昔に和式用洗浄便座が商品化されてはいますが普及しませんでした。)

ここで問題なのは、

便器の中に残っている物の中にはトイレットペーパーが無いこと。

エエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエ!?

拭いてないんかいっ!?

洗浄便座つきならば考えられる事ですが、
そこは付いていないのですから、
紙でふく以外には手段がないはずです。

女性用トイレです。
残っていたブツの位置もどうも変です。
方向が逆に使っている。
そんな位置にあります。

向きもさることながら、
流していない事もさることながら、
ブツはあっても紙が残っていないということに驚きを感じました。

洗浄便座を買う人もいれば、
それとは無縁な人もいるのだなあ、
と。