仮面ライダーゴーストの後番組が仮面ライダーエグゼイド/KAMEN RIDER EX-AID。
になるそうですね。

EX-AID?
extra:特別な、格外の、特別上等の、
AID:救援、手助け。
という意味でしょうか?

今回のモチーフは国際救助隊・サンダーバードですか?。

戦うライダーである以上、敵が存在するわけですが、
「救援」というくくりであると、
その敵はこの場合生命体ではまずいでしょう。
それがたとえ異世界、異星人、人型のヒューマノイドではない生命体であっても、
生き物相手に「救援」をかざした者が戦うというのは。

となると敵は無機物-機械であるということでしょうか。

ここいらでいっそ初期設定である改造人間に戻してはどうでしょう。
平成版では普通の人間が「変身」して強化されていますから、
素体である本体自体が機械で改造されているライダー。
半人間半機械のライダーが、
人間と機械の狭間で機械の敵と戦うというのは。

石森章太郎マンガではよく見かける展開だと思います。