うちのディンゴGF-CQ2Aは相当古い車です。
20年物です。
そして普通の乗用車ですのでタコメーターは付いてません。
そもそも「普通の乗用車にタコメーターなんぞ不用」
が持論です。

昨年の車検でライト光量と排気ガスを指摘されています。
もしかしたら車検通らないかもと。

それでエンジンを少しで綺麗に出来ないかなと。
わこーずれっくすとかひゅーえるわんとかばーだるとか、なんかいろいろあるそうです。
ちょっとやってみようかなと。

だがしかし、
それやってどこがどう変わったのかが分からないのでは?
という事でタコメーターを取り付けようと画策しました。

ところがです!
不人気車のこいつはディンゴはあまりにも情報が無さすぎる!

「ディンゴ、ミラージュディンゴ、CQ2A、タコメータ、回転計、回転信号、、tacho、tacho信号、ta信号、rpm、rpm信号、ECU、取り出し」
まだあったかもしれません、
思いつく限りのキーワードで調べつくしてたどり着いたのが、
ECUから回転信号を引き出し昇圧してタコメーターに接続する。
というものでした。

当然みんカラの皆さんの記事も参考にしております。
ですが1~10まで並んだ形ではありませんので、
点在する情報を元に取り付けていきました。

取り付けと電源とイルミの配線は割愛します。
あとからタコつけようなんて人にはいまさらですから。

タコメーターは果たして動くかどうかも分からないので、
Amazonで一番安い2000円のを買いました。

KKmoon タコメーターゲージ 0-8000RPM 3.75 " ターボブースト (4気筒、6気筒、8気筒エンジン用) ホワイトインターシフトライト

新品価格
¥2,000から
(2019/9/21 06:16時点)



2インチサイズが欲しかったのですが、
そのサイズだと4000円以上するので却下です。
3.75インチ10センチ近いデカイ物が届きました。

2019-09-07 17.39.10










2019-09-07 17.39.22











2019-09-07 17.40.31











添付の説明書がこれ。

2019-09-06 20.20.03






























さて問題の回転信号取り出しです。
OBEでも対応してればまだいくらか救いもあるでしょうが、
年式的には「ほぼ対象」となっているのにうちのはその「ほぼ」の枠外です。

相当な場所を調べまくって一か所だけ「それ」が記載されているところを発見しました。

http://www.apexi.co.jp/pdf/products/safc2_haisen.pdf
ここの48ページのM3-a。
これがECUの回転信号位置だとわかりました。
というか、たぶんそうじゃないか状態。

次にディンゴのECUの場所ですがコンソール真ん中の一番下。
CDデッキやシガーソケットや灰皿のすぐ下、
以前掃除したエバポレータの真下です。

奥まった所の配線の並びを調べて結線できるところまでたどります。
古い車のコネクタを抜くのははっきり言って怖いですから。
線をたどって結線できるところで接続します。

2019-09-08 12.37.35










2019-09-08 12.37.29










2019-09-08 12.42.57

































Screenshot_20190902-212746












これに準じて繋いでいきました。
だがしかし、
電源、イルミ、回転信号をつないでも回りませんでした。
オープニングの回転はするんですが0のまま。
さて、どこが間違っていたのでしょうか。
1・回転信号Pinの位置が違う。
2・そもそもECUから取り出せない。
3・エンジンルームのどこかから取るしかない。
4・それ以外。
5・やっぱつけられない。

ここからさらに検索しまくり、
「4・それ以外」の理由と仮定しました。

古い三菱車は信号の電圧が低く電気式タコメーターで認識しないとの情報があります。
この信号を昇圧すれば克服できるとの事なので、
ちょうど秋葉原に寄るという友人に10KΩの抵抗を買ってきてもらいこれを接続。
これで動かなければまた別の手段です。

抵抗の両端に電線をハンダで接続。
絶縁はビニールテープです。
収縮チューブは使ってません。

この電線の片側はECUの回転信号の線に接続します。
ハンダが使えればハンダで揚げたほうが良いでしょう。
反対側には12Vがかかるように接続します。

ちなみにバックライトであるイルミの電源はめんどくさいので、
本体の電源と同じにつないでありますので昼間でも常時点灯です。
回転信号増幅の12Vもそこに繋ぎました。
イグニッションONで通電する配線は3本という事です。

2019-09-14 20.06.59










2019-09-14 20.19.56.jpg-2.jpg-2










車検の時に外せるようにエーモンのギボシ端子でつないであります。
配線接続中の写真。
この部分はドア下照明やドライブレコーダや天井に取り付けたナビへの電源やソーラー充電器の配線やらですごいことになっています。


2019-09-16 12.09.51



















2019-09-16 12.42.59
















 
見事に動くようになりました。
カクカク動きますが問題ありません。
「今何回転くらいか」が分かれば十分です。

構想から約1ヶ月かかりましたが、
なんとかタコメーターをつけることが出来ました。

やれやれ。