うちの録画機器は、
パナソニックDMR-BRW1050.1TB2チューナー。
購入時の価格は33,913円でした。


パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1050

新品価格
¥39,890から
(2019/9/15 07:26時点)



これに至った理由は外出先で見れるからです。

うちが契約している視聴状態は、
アマゾンプライムビデオとスカパーです。
アマゾンプライムは送料無料のついででしかありません。
他のオンデマンドにすればもっとたくさんの物が見れるのですが、
スカパー(約月5000円)にしているのはディスクに残せるから。
この1点の理由でオンデマンドではなくスカパーにしています。

スカパー本体では編集機能はありませんが、
HDDレコーダーへダビングすれば編集が出来ますので、
不要なCMのカットや好きなシーンだけをまとめディスクの作成が出来ます。
実際「銀魂」のギャグシーンだけをまとめた物や、
「頭文字D」のバトル場面だけに編集したものを作って楽しんでます。
そのためのスカパーです。
通常のオンデマンドでは出来ません。

現在のスカパーはコピーワンスなので1つの番組は複製は出来ませんから、
編集は最低2度やるわけです。
はっきり言って大変です。
ですがそのあとのお楽しみのためですから致し方ありません。

編集したものの一つはHDD側に残しておくわけですが、
この録画した物はインターネット回線を使ってスマホあるいはタブレットで見れるわけです。
他のメーカーで有料サービスでの物もありましたので、
無料でそれが出来るパナソニックにしました。

車で出かけることが多い私らですが、
車中では基本ラジオや音楽よりテレビがメインです。
遠くへ出かけたときは車中で休憩することもあります。
そういう時にこの機能が役立つわけです。

家に録画してある編集済の好きな番組を遥か遠くの車の中で見る。
自分としては、この環境にはとても満足しています。

もうひとつ機能があり、
出先でたまたま知った番組を録画予約する事も出来ます。
まあ、地デジに限りますが。

泊り、あるいは遠くにで出かけている最中に、
とても見たいテレビを知っても普通はあきらめるしかありませんが、
スマホで録画予約も出来るので安心です。