うちのディンゴGF-CQ2Aは相当古い車です。
20年物です。

先日レギュレータの交換が終わりやれやれとなった次の日。
エアコンが効かなくなりました。
真夏のまっただなか、
冷気がまったく出ません。
一旦エンジンを止める事30分、
再起動をかけると冷気が吹き出し始めました。
ですが4~50分も走るとまた冷風は出てこなくなりました。

いつもお世話になっている自動車屋さんに見てもらったところ、
エバ凍結ですね、おそらく。との返事。

後に自分で分解して確認しましたが、
さすがプロはすごい!
その通りです。
症状と音でその判断をするんですから。

で、そのエバポレータ部分ですが、
翌日見てみました。

助手席側のグローブボックスを外します。

2019-08-27 10.47.25









向かって右のこのピンを外します。


2019-08-27 10.48.47











向かって左側は外せないので力まかせでゆがませて完全に開くようにします。

2019-08-27 10.49.46











2019-08-27 10.50.16











ブロワモーターとエバポレーターの間のダクトは下半分に分割出来ますので、
これを外します。

2019-08-27 11.12.44











するとエバポレーターを覗くことが出来ます。
見事に凍っています。
しかも凍ってない部分は真っ黒です。

2019-08-27 11.12.50











2019-08-27 11.13.16












ここで1時間ほどエンジンを停止させてみますと、
氷は溶けております。
それがこの状態。
ホコリやらなにやらで真っ黒クロスケです。

2019-08-27 12.42.23











本日は確認まで、
掃除は時間もかかりあすから朝から行わなければなりません。
本日は一旦閉じて、
掃除道具を用意してまたいずれかの日に。