うわぁ嫌なタイトル。

仕事としては体を動かす技術的な仕事が6割、
ただしテナントへの訪問、応対もあるので、
軽い接客も含まれます。
で、帰社後のPCで書類をこなすのが4割。
こんな感じです。

昨年電車で3秒ほど気を失う激痛が起きる程度に肩を壊しました。
普段使わない筋肉を酷使して重い物を持ったためです。
治ったと思っていましたが、
完全完治にはなっていないようです

8月半ばに軽く熱中症。
8月下旬に軽く熱中症。
8月30日の朝起きるときに突然平行感覚が無くなり、
5秒~10秒壁に手をついて中腰に。
その後は治ったけれどときたまめまい(平衡感覚が無くなる)が出たため耳鼻科で診察し薬服用開始。

9月中頃からかなぁ。
「めまい」とは違う感覚になってきたのは。
自分ではめまいの一環とおもっていたけど結果的に違っていたふらつき。
それが9月中頃から始まりました。

けれどそれはめまいの一環としか思っていなかったため耳鼻科への通院を続け、
出された薬を服用し続けていました。

10月に入り、
明らかに違う症状が発生。
朝は普通に起きられます。
日中に徹夜明けのようなふらつき感と眠気。
口が渇く、紙をめくるのに苦労し指紋認証がまったく働かない指のかさつき。
それまで快調だった便が粘るようになり、ゆるくなりました。

そして首の後ろの圧迫感、違和感。
胸のポケットには手帳、ペン、スマホ、ガラケーを入れてあり、
それはもう10年来続けていますが、
10月に入り以上に襟がうっとうしくなりました。
襟が重いんです。
今までまったく感じなかったことなのですが。

そして10月中旬を過ぎると、
徹夜明けのようなふらつきと睡魔にくわえ、
目がしょぼしょぼして目を開けているのが辛くなり、
朝は普通に起きられても睡眠が足りていない感覚。
睡眠障害になっていたのかもしれませんが、
7~8時間は寝ていました。
睡眠障害は実際はどうなのか不明です。
脳は測定やらなにやら調べればわかるのですが。

これに加え、
首の圧迫感、口の渇き、便通の悪化、軽い頭痛。
そして午前中はバリバリ動けても午後になり、
何がきっかかえかわからないけれど突然起きるのが、
頭痛、吐き気、冷や汗(いずれも軽いし実際には吐かない)が起きて、
立っている、座っているのもつらくなり、
横になって休まざるを得ない状態に。

さすがに何かがおかしいと思い始め、
耳鼻科、内科、総合病院を転々と、
というより数日で全てハシゴして診てもらい、
結果的に自律神経失調症を伴ううつ病だと言われ、
薬を飲んで経過観察中。

医者のハシゴをしている頃は必死だったからかな?
それまでは無かった焦燥感が今は出てきています。

まあ、仕事に行けずこの先どうなるんだろう。
という心配、不安があるのですから、
焦燥感にとらわれても不思議じゃないんですけどね。

記録をしないと忘れてしまうので、
自分のために記録として書きました。