クウにょさん日記

日々の雑記と備忘録と仕事とお金と病気と盆踊り。

めまいと良性発作性頭位めまい症と自律神経失調症とうつ病。

4つの病院と6人の先生。
専門医と総合病院を回った結果、
過去に2回起きた「めまい」は良性発作性頭位めまい症であろうと。
そしてこちらは軽微に残っていますが、
まあまあ治まっています。

で、
ここ最近のふらつき。

日中から起こる徹夜明けのようなふらつきとだるさと睡魔、
目がしょぼしょぼして開けるのが辛い。
軽い頭痛とめまい。
さらに上げると、
口の渇き、軽いロレツが回らない、会話の時に単語が口から出にくい。
いやぁ嫌な症状です。

良く行われる聴力検査、MRIで異常は出ず、
平衡機能検査というのをやりました。
その結果と問診表から導き出されたのが、
自律神経失調症を伴う、うつ病。

なんてこったい!

4つの病院のうち心療内科では、
筋肉の緊張を和らげる薬と、
抑うつ、不安、あせり、睡眠障害をやわらげる薬をもらっていますので、
これに睡眠導入剤をプラスして、
通院は心療内科の方に。
といういったんの結論となりました。

いやな予感はあったんだよなぁ。

会社休んで医者巡りしてるなか、
胸が締め付けられてやる気が出なくて頭が痛いってあの感覚。

うつ病経験者でないとおそらくわからないあの感覚。

あの嫌な感覚がここ数日来てたのは自覚してたから、
いやだな、うつになりかけてるのかな、
会社休んで迷惑かけてるのに嫌だなぁとずーっと感じてたから。
余計に陰々滅々してたからなあ。

ということで、
「めまい」と感じてももしかしたら、
精神的な、心療内科的な、メンタル的な何かの可能性も十分あります。
物理的な身体の疾患以外も疑って、
1か所に留まらないで複数の多種類の診察やアプローチを試みるのは、
とても有効だと思います。

それと、
見てくださる先生の見極めも大事です。
最初の耳鼻科でも説明はしていたのに、
あくまで「めまい」の域から出ずに処方の薬を飲み続けて経過観察と言われてましたから。
あのまま一筋に信用して飲み続けて通院していても、
この結果にはたどり着かなかったでしょう。



めまいの診察。心療内科での診察。

めまいの診察で総合病院に予約を入れておいた心療内科に行ってきました。
自律神経失調症の可能性を疑ったからです。

過去の病歴をかなり深く話て、
家族構成や公私含めた悩みなども質問されました。

まあ、そうでしょう。
心療内科ですから。

過重労働とパワハラで過去にうつ病は2度起きておりまして、
それらはすでに解決しており、
現在薬も飲んでいません。

肩、首回りですが、
凝っています。
この凝りからの原因を示唆されまして、
筋肉のつっぱり、こわばりや麻痺を軽減させるチザニジン錠と、
抑うつ、不安、あせり、睡眠障害をやわらげるセディール錠が処方されました。

今夜から飲んでみたいと思います。

そして明日は、
耳鼻科さんで平衡機能測定という検査です。

めまいの悪化。

総合病院での診察に不信感を感じたのですが、
次回診察の診療内科は受けようと思います。

実はかかりつけの近所の一般内科の先生から、
めまいのお医者様の紹介をされておりました。

総合は総合で平行で行くとして、
そちらの先生にも見てもらおうと伺いました。

このブログに書いた事に加え、
10年以上前のことから体の事を列記し、
服用している(していた)薬も記載し診てもらいました。

まず薬に関しては開口一番、
飲むな。と。(笑)

また聴力検査ですが、
今まで何度もおこなってきました。
そこではいつも、
「聞こえたらボタンを押してください」
の説明でしたので聞こえたらボタンを一瞬押してすぐ離す。
これの繰り返しでした。

ですがこちらの場合の説明は、
「聞こえたらボタンを押して、聞こえている間は押し続けて」
との説明です。

近くの耳鼻科での検査結果は右が聞こえにくくなっていますとの説明。
総合病院での説明はほんのわずか右が弱いとの説明。
ですがこちらでは、
年齢の割に良く聞こえていますよと。
えええええ?

そして次が、
目をつぶり両手を前に出し、
その位置で足ふみ(定位置で歩くように足の上げ下げをする)を50回行うものでした。
終わって目を開けると最初の位置から前に1メートル右に50センチほど位置が変わっています。

目を測る検査です。
ゴーグルを当てて右に降ったり左や上に降ったりします。
この検査では左に目がピクピクと動くとのことです。

そして上で書いた通り、
薬は何の役にも立ちません。
飲まないでください。と。

日を置いて改めて平衡機能検査という物を行うため、
予約して帰宅です。
薬はもちろん出ません(笑)

検査までは日があるので、
途中の日にはあらかじめ予約の入れてある総合病院での、
心療内科の診察に行ってきます。

というのも、
自分でも、もう数か月ネット上での調べ物もしてきました。
めまい、肩こり、血流、頭痛、ふらつき、首の後ろ圧迫感、睡魔、眠い、徹夜明けのような。
等などでの検索。

これらにより自律神経の異常が結構出てきます。
心療内科的ないわゆる「うつ病」も出てきます。
ですので可能な検査、診察は平行での診察になろうとも調べてもらおうと思います。

なにより仕事にならない今のこの状態はとても苦しいのですから。

めまいの履歴。1

自分の履歴と他の人の参考になればと、
今年に入ってから異常に病院通いになった自分の履歴を書いてみます。
2017年夏か秋ころ?
逆流性食道炎発症
胃カメラ検査で逆流性食道炎と診断 服薬と食事制限で落ち着く
2018年 2月2日 インフルエンザB発症
インフルエンザの後に風邪をひいて
元々鼻炎でいつも片側が詰まっていた鼻つまりがかなりひどくなったため
2月24日鼻炎-レーザー治療実施
元々鼻の奥が狭いため完全開通にはならず

4月頃 軽いめまいを発症
視線が定まらずパソコン作業時にふらつきが起きるようになりました
脳神経外科でMRIとレントゲン検査実施
細くなっている血管2本あるが緊急性なし
めまいの原因はストレートネックとの診断
2種類の薬服用と
ストレートネックを矯正する方法で 5日ほどで落ち着く

このとき行った矯正とは
背筋を伸ばし顎を引いて 手で顎を後ろ方向に押す方法です

4月
寝つきが悪く睡眠不足気味になったため
自己判断でブロチゾラム0.25mgを処方してもらい
さらにそれを半分にしたものを毎晩服用開始

6月
逆流性食道炎再発
これはちょっと食べすぎたのが原因でした
ここから1ヶ月程度、薬服用に加え 朝はバナナ1本、昼は握り飯2個、
夜はおかゆと白身魚と鶏肉の煮物 1ヶ月程度で落ち着く

8 月10日
仕事中に軽い熱中症になる

8月27日
埼玉で墓参り中に軽い熱中症になる

8月30日
起床時に突然めまい発生
起き上がるときに平行感覚がなくなり 5秒~10秒起き上がれなくなる
これが今回長く続いて会社を休みがちになる病の始まりです

この頃はまだ、朝と後はときたま平衡感覚が無くなるめまいがある程度で
今のような一日中継続してふらつくような症状ではありませんでした

さて症状です
起床時と日中や横になるとき 上を向いたり首が左に下がる、横になる等でめまいが起きる
このめまいは平衡感覚が無くなる状態になり
寝ていた状態から起き上がる途中で壁に手をつき中腰になり
そのまま5秒~10秒程度で落ち着きます
寝るとき、起き上がるとき、上を向いたときに主に起きていました
そして耳鼻科に行き処方された薬4種類を服用開始

9月中、下旬頃から
日中に徹夜明けのような感覚になり始める
身体全体に違和感がある程度ではあるが軽微
10月中頃から 日中に徹夜明けのような状態が強くなり始める
ふらつき、睡魔、目を開けるのが辛くなる
午前中に具合が良くても午後になり ふらつきが悪化し
軽いが冷や汗頭痛が起き 立っていられなくなり床に横たわり休むこともあり

10月末
元々の、平衡感覚が無くなるめまいは軽微ながら継続 しているが
最初よりはかなり軽くなってきている
元々は平均6~7時間睡眠だったが 7~8時間寝るように心がけるようにするが
起床後も日中に徹夜明けかのようなふらつきと、ときたま起こる軽い頭痛
目がしょぼつき開けているのが辛い
首の後ろの圧迫感あり

この圧迫感ですが
胸ポケットには手帳とスマホと会社携帯を入れてある服を着ています
もう十年以上このスタイルですが
今まで違和感、圧迫感を感じたことはありませんでした
ですが10月になってから襟が首を押している圧迫感がひどくなってきました

他に気づいたことは
昨年と比較すると指のカサツキがひどい
数か月前との比較として便に粘りあり
そして一時期で今はありませんが
今まで感じなかったテレビをまぶしいと感じる期間が2週間ほどありました


耳が原因という前提で医者通いをしていましたが
もらっている薬を飲み始めてから前述の 徹夜明けかのような症状が出るようになったため
もらっていた薬をいったんやめて近くの総合病院へ行ってみました

耳鼻科からの紹介状であるためもあり 最初は耳鼻科へ通され
毎度の聴力検査を行いました

結果として若干の聞こえの悪さはあるけれど 決定的な原因とは思えないとのことなので
さらなる検査を希望してMRIへ 頭部MRI検査を行いましたが
これも異常は見受けられず


ここで頭に来たのですが
この2つの検査で異常がないため
今までの薬を服用して経過観察だという説明

おいおいおいおいおいおい
初期のめまいから悪化してるから
薬を疑い始めて 服用止めて
別の原因を探るためにわざわざ「総合病院」に来ていると説明したろう

特定出来ないなら次に別の科での検査とかの発想にはならんのか
この若い女医は

結局こちらから再度その説明をして
(ポカーンという顔をされましたが)
ストレスからくるメンタル的な心療内科とか
肩こり、血流とかの外科的要因とか 調べられるでしょう
という話をこちらからして やっと次の検査というか診察である 心療内科での診察になりました

しかも4日も後

やれやれだぜ。

エアコン室外機へ暑さ対策をやってみました。(効果微々)

暑い!暑すぎる!
ということで少しでもエアコンの効きがよくなるようにと、
冷却装置を作ってみました。

こんな感じです。

2018-07-22 07.24.43




















1.5リットル~2リットル程度のペットボトルを数本。
これの側面に穴をあけます。
穴あけはドリルかハンダ小手。
自分はドリルを持っているのでこれであけました。

側面に開けた穴から水が漏れないようにコーキングでシールします。
このとき側面に両面テープを張っておくと、
密着しやすくなります。
水の給水口と排水口ですが、
ペットボトルの給水側と排水側にはドレンホースが入る穴を開けておきます。
これを並べた状態でテープ等を巻き付けてボトルの準備は完了。

エアコンの配管という物はエアコンガス高圧側と低圧側。
それと電源および信号用にVVFケーブルがあり、
室内機からの湿気を取り除いたあとの水を外に排水させるためのホースがあり、
それらが1セットになっています。

排水ホース、ビニールテープ、キャンバステープ共に市販されていますので、
それらは事前に準備しておきます。
一番外側に巻いてあるエアコン用キャンバステープを一部剥がします。
ホースが室外機の上に置いたペットボトルの給水穴へ届く位置になるように、
既存のホースと新しいホースを接続しボトルの穴にはめ込み。
切った空調ドレン排水側とボトルの排水穴間を新しいホースで接続。
ボトルに刺したホースは抜けないようにこれもシーリングで固定。
これで室内機からの冷たい排水が室外機の上を冷やして外へ排出される仕掛けとなります。
剥がしたキャンバスと配管類を元の状態に近い形に巻きなおします。

2018-07-22 07.24.52




















2018-07-22 07.24.57




















と、
書くと簡単なようですが、
道具と資材と、それなりの経験がないとなかなか出来ないです。
しかもこれで果たしてどれだけ効果があるかというと、
これも実際はわかりません。
ただの自己満足で終わるかもしれませんし。


銀行でも株式でもクレジットカードでも分散は必須。

みずほ銀行ATMが連休中に使用できず現金が無い(悲惨)的なニュースが飛び交っているようですが、
みんな預けている銀行ってたった1か所なんですか?
自分も大昔は埼玉銀行(古っ)1社オンリーでした。
そのあとは三菱UFJ1社。
ですが今は複数の口座に分散してあります。

給料振込の入金と、
クレジットカード支払いが出来ない相手への振込用として
SBIネット銀行。
SBIから自分の楽天銀行へ一定額は自動振りこみ設定し、
クレジットカード支払いは全て楽天から。
SBIからはゆうちょ銀行にも一定額の自動振り込みをして、
それはレジャー、自動車関連用。
SBIからはさらにイオン銀行にも自動振り込みをして、
それは日常の生活用。

結果、分散預金であってさらに電子マネークレジットカード全ても各種そろえてあるので、
「ATMが使えないのでお金に困る」ということはありません。
ただし、
【元々お金がない】という問題は否めませんが。

銀行でもなんでも、大量に作るのは諸般の問題が発生しますが、
そこそこ複数は作っておくほうが良いでしょう。

CTをやって来ましたがTOSHIBA東芝のCTスキャン音声ガイダンスのせいで窒息の危機に。

逆流性食道炎の兆候があるので通院中です。
過去に2度やっております。

薬を服用しながら朝はバナナ1本、昼はおにぎり1個、夜はおかゆの生活。
まあ、これはどうでもいいんです。
5月の健康診断から5キロ以上体重が減りました。
まあ、これもどうでもいいんです。
左わき腹に鈍痛があり、それが今はみぞおちの辺りになりました。
ええ、これもどうでもいいんです。

通院中のお医者様判断によりCT検査を受けに行ったのですが、
事前説明で技師の方から検査途中で息を止める説明がありました。
そして検査開始です。

CTの機械にはデカデカとTOSHIBAの文字があります。
バリウムを飲んでのレントゲン検査の時には医師の方からの音声で誘導されますが、
今回のCTは機械のアナウンスです。
息を止めるときには録音された音声で「息を止めてください」と流れますが、
1度目のスキャンが終わりいったん機械から外れると「力を楽にしてください」の音声が出ます。
息は?止めたままですが息はどうするの?
身体の力は抜いて楽にしますが息はどうするんですか?
息を止めてくださいの指示のまま止めてますが?

そのまま2度目のスキャンに入ります。
ここでまた「息を止めてください」と流れます。
息はさっきから止めたままですが?東芝さん(笑)
息を吐いてくださいと言われてませんよ?東芝さん(笑)
窒息しそうです。

技師の方は親切丁重な方だったのに、
東芝のCTスキャナーが丸出だめ夫なのでお笑いです。
技師の方に聞いたら同じ事を何人もの人に言われてるそうです。

実は会社で東芝でシステム構築したタブレット端末を使ったとある事を使用していますが、
これがやはりダメダメで時間(人件費)が大赤字です。
まるで役に立っておらずというか、
役にたっていないだけならプラマイゼロでまだ我慢できるのですが、
使わない方がマシな状態。つまりマイナスです。
無断なった時間(人件費)をざっくりとですが計算すると年間2~30万円の赤字になります。
会社の上の方の諸々な諸般な様々なおつきあいの都合なんでしょうが、
まったく迷惑な話です。

大手と言われるメーカーというのはユーザー側の視点での開発をまるでやっていない話でした。

WordPressからlivedoorへの引越し完全完了。

livedoorからWordPressへの引っ越しではなく、
WordPressからlivedoorへの引越しですが、
少し手こずりました。

まずlWordPressからlivedoorへのデータ移行ですが、
ライブドア側引っ越しマニュアルでほぼ出来ましたが、
最後の最後にxmlファイルが読み込めない状態に。
これはWordPressで設定していたテンプレートが邪魔をしていたため、
使っていたテンプレのSTINGER3から
WordPressデフォルトのTwenty Seventeenに変更したあとに再度やりなおすと一発で移行出来ました。
WordPressを使う人なら経験があると思いますが、
プラグインやテーマの相性が悪いと完全にフリーズ状態になり、
ダッシュボードにログインしようとしても、
画面が真っ白々でまったく何も出来なくなるという経験があると思います。
打開策というか安全策というか、
今回の引っ越しのときもやりましたが、
何かをやるときには別窓で複数ダッシュボード画面を開いておきましょう。

次に困ったのがドメイン自体が転送できなくなったこと。
ネームサーバー、DNS設定をしたはずなのに一向にライブドアへ転送されません。
あれやこれやいじりましたが結局解決出来ないので、
ドメインキングさんへメールを出してご教授願いました。
返信のメールは早いです。
ありがとうドメインキングさん。

ネームサーバーとDNS設定を変更しましたが一向に出来なく、
結果的におこなったネームサーバー変更画面で、
「プロバイダ名のサーバーセットを利用してください」を選択し、
保存したのちに「レジストラと同期」
これでした。
これ一発で完了。
サーバーにWordPressを置いてという状態から、
ドメインもURLもそのままに無事に引っ越し完了となりました。


ドメインキングからライブドアブログへの引っ越し完了。

大事な事なのでまた書きます。
livedoorからWordPressへの引っ越しではなく、
WordPressからlivedoorへの引越しです。
サーバーを借りて作成したワードプレスから無料ブログへの移転です。

livedoorからWordPressへの引っ越しではありません。
無料ブログからワードプレスへの引っ越しではありません。

Pleskコントロールパネルのライセンス値上げに伴い。
わざわざ手間のかかるWPではなく無料ブログへ移動しました。
これでブログの年間の経費は更新代だけです。

Pleskコントロールパネルの値上げもさることながら、
いい加減疲れたんですよね。
ワードプレス本体の更新はあるし、
気にいったテーマは有料で結構高額だし、
プラグインを間違えると管理画面が真っ白で、
まったく何も出来なくなってサーバーの管理画面に行って直近で入れたプラグインを削除して。
しかもそれで戻らない場合全て入れ直しですよ。

結構何度かそういう痛い目にあっていてもう疲れました。
なもんで、どうせ日記、備忘録程度なので無料へ行くことにしました。

今でもブログ開設で検索するとWordPress最高!とヒットしますし、
それを使いこなす十分な時間と気力とがあれば良いのですが、
わたしゃもう疲れました。
はっきり言って、、、
無料ブログは楽!

また何か見た目を変えたきゃ元々手打ちでHTMLいじってたもんで、
HTMLとCSSいじりゃあ結構あれこれ変えられるでしょう。

WordPressからlivedoorへの引っ越し。

livedoorからWordPressへの引っ越しではなく、
WordPressからlivedoorへの引越しです。
サーバーを借りてワードプレスを設置したHPを無料ブログへ引っ越ししようと。
そういうことを模索しています。

簡単にする方法を調べても、
livedoorからWordPressへの引っ越しはあっても、
WordPressからlivedoorへの引越し。
あるいはワードプレスから無料ブログへの移転の方法ってなかなかヒットしないんですよね。

でもまあ、何人かの人が行っていたので、
そこを参考に行いました。

そもそものきっかけは、
WPで何かをやるときに必ず使用するPleskコントロールパネル。
これの使用料が大幅アップされたからです。
こづかい程度でブログを始めましたが、
今回の値上げはちょっと痛手です。
そしてすでにWPにこだわる必要もなくなりましたので、
無料ブログへの移転ということにあいなりました。

ライブドアに引っ越しの手順がありますので、
それに従い引っ越しをすると一気に行えます。
ですが、ここで問題が。
XMLファイルが、「正しいXML形式ではありません」と表示され、
インポートできなくなりました。
容量が多いから?年別に分けてもダメ。
エクスポートプラグインがダメなのか?
推奨されているAdvanced Export for WP & WPMUを入れてもダメ。
WordPressが古いのか?
WordPressを最新い更新してもダメ。
何かのプラグインが邪魔してるのか?
プラグインを全て削除してもダメ。

さて、どうしましょう。
記事を1個1個手作業ですかあ!?

テーマはどうでしょう。
もしかしてWordPressのテーマが問題なのか?
ということで、入れてあったSTINGER3からWordPressデフォルトのTwenty Seventeenに変えてみました。

今度はどうでしょう?
見事なほどに、あっという間にインポートが始まりました。
ものすごく簡単にインポート終了です。

あどはDNS設定やらいじって、鯖の解約だけです。

やれやれ。


nend
  • ライブドアブログ